不動産投資を始めるときは賃貸の利用者が多いです。

人気物件のインテリアを確認しよう

家作りをする

個性的な家造りでも金額を抑えられるように

都内で個性的な目立つ一軒家を造ろうとすると、普通はかなり費用が掛かります。中には5000万円以上も支払ってこだわりの物件を手に入れる人もいますが、国分建設ではなるべく費用を抑えて洗練されたデザインを提供しています。例えば、まるで見た目が箱のような形をした面白いデザインの家があります。清潔感が溢れ、先進的でクールな印象も持ち合わせているため、大人でモダンな印象を持たせる事が出来ます。子どもも一風変わった家を持つ事で、友達に自慢が出来るような建物として喜ばれます。スタンダードなデザインで建設すれば、分割で月々80,000円くらいが相場になりますが、国分建設ではここからほとんど金額を上げません。月々90,000円を切るような料金設定で、販売プランの提供を行っています。

日本だけでなく海外での古風な世界観を演出

日本で伝統的に受け継がれている古風な雰囲気を守り、それをイメージした設計を行う事はよくありました。今までの一軒屋にあった良い部分は残しながらも、部品をリニューアルしてよりよい形へと変えて行きます。半ばリフォームのような形で国分建設でも仕上げていました。しかし最近では日本のみならず、海外で取り入れられている古風なデザインや世界観が人気を呼んでいます。地中海の地域で主流になっている爽やかで明るい装いや、昔のヨーロッパで採用されていた色の明るい瓦を取り入れた住宅などがあります。これを現代風に使いやすく丈夫にアレンジし、雰囲気だけは守り抜いた形に仕上げています。国分建設では外装も内装もこだわりが溢れており、その世界観に合ったアンティークを用いた演出も可能です。